ふたりのカタチ

桜舞う最高のお天気で。

 

自分たちはどのようなカタチで結婚という節目を迎えようかな。

おふたりと初めて出会った時はまだスタイルも悩まれていました。

ご家族、ご親族様とのお食事会と

桜の咲く時期にフォトウェディング。

 

新婦様のお召しものの内1着は、お母様が成人式に着た振袖を。

花嫁小物をプラスしてとても素敵なお姿になりました。

こちらはお食事会でもお召しになられました。

 

ロケ撮影では桜はもちろん、生まれ育ったご実家近くの滝と一緒に。

地元ならでは!の素敵なお写真がたくさん残せました。

 

家族の想いを確かめる

本当に心温まる素敵な挙式、撮影に携わらせていただきました。

おふたりと初めてお会いし、ご相談を受けたのは11月。

当初はスタジオでお写真だけ…と思われていらっしゃいましたが、本当はご家族と一緒にその日を迎えたいと。

ご自宅でお支度、ご家族とのお写真、地元の神社さんでの挙式、ロケーション撮影。
おふたりの想いが一日形となり、迎えていただくことができました。
当日が迫る中、おふたりの今回のweddingへの想いやご家族の背景が頭を駆け巡る中、
どうしてもおふたりに提案したかったこと。

『ご家族が揃うご自宅で、想いを伝えませんか?』

挙式に参列されるのは一部のご親族様のみということもあり。
今日という日はこの日しかなくて。
あぁ、あの時ちゃんと伝えられて良かったな。
って振り返った時に思ってほしい。
おふたりもニつ返事でしますと、当日を迎えていただきました。
あぁ、本当に良かったなぁ。
心から感じました。
「やって良かったですね!!」
その後、感極まりすぎて、新婦様と握り合った手の温かさを思い出すだけでじんとします。
おふたりから
『最初はまさかこういった形で出来るなんて思ってもなかったから本当に嬉しい。
家族の思いを確かめる貴重なイベントとなりました。
今日の日のことをこれから幾度となく思い返すと思います。』
と言ってもらえて、やっぱりこんな瞬間をつくっていきたい…
改めて感じた日となりました。

753

被布と袴姿の2パータンで思い出残したよ!

ぼくが今ハマっている恐竜やおもちゃと一緒に
カッコいい写真たくさん撮れた!
あ、もちろん大好きなママとも一緒にね。

成長の記念に立ち会わせてくれてありがとう。

 

Shooting Day


丹波篠山を走り回りました!
 
ちょうどピークに色づいた紅葉や篠山の街並みを楽しみながら、この日に合わせて駆けつけてくれたご家族と一緒に、新郎さまの職場やおふたり行きつけの焼き鳥屋さんに行ったり。
暗くなるまで撮影を楽しみました📸
 
おふたりのお家でお支度。
色んなお話をしながら、撮影に使用する幼い頃の写真アルバムを一緒に拝見したり。
なんてあたたかい時間。
 
おふたりらしい、最高の表情がたくさんおさめられて、スタッフも大満足。
 
ちょうどこの日は皆既月食。

撮影終わりの帰り道、車の中からちょうど見えました🌒